私達は豊富な技術をもとに豊かな社会の実現に貢献します。

▲TOPへ戻る

過去の省エネガイドはこちら

省エネルギー提案 - Environmental Eneragy -

 設備更新ならば補助金活用 |太陽光の自家消費


設備更新ならば補助金活用
point1
補助金に取り組みたいが、なかなか一歩が踏み出せない
このようなことを思っていませんか?

□ 補助金が活用できることはわかっているが取り組んでいない
□ 多くの時間を要する為、採択されないリスクが怖い
□ 更新せざるを得ない設備ばかりなので、どちらにしても更新する
□ 結局、普通にメーカーから購入して設備更新をしている
□ 時間をかけなく、確実に補助金が採択される方法が知りたい!


point1

《数字で見る補助金採択結果》
国内最大級である経済産業省が行っている省エネに寄与する設備更新に対する
補助事業である「エネルギー使用合理化等事業者支援事業の採択結果を見てきます。

point1

《更にレポートでは・・・》
以下の事項をまとめています。
T.本年度の補助金採択結果 U.補助金申請のフロー
V.補助金申請後の成果報告 W.省エネ補助金の活用のための無料診断!
X.イニシャルコストゼロの補助金活用法とは!? Y.よくある質問

設備更新計画がある!補助金活用を検討したい!という
皆様には、ぜひご覧いただきたいレポートになっています。

point1
point1

お問合せはこちら





    知られていない『自家消費型』太陽光発電

    実は、売電よりメリットが大きい“太陽光の自家消費”


    point3

    太陽光の売電単価が毎年のように下がっています。
    現在1キロワット18円の売電単価ですが、将来的には10円前後を目指すと経済産業省が公言しています。
    そのような状況の中、今注目されているのが“自家消費型”です。
    発電した電気を自社で使用し、電気代の削減やピークカットにつなげるものです。
    今回は、自家消費型のメリットをレポートにまとめました!
    ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください!


    point1
    point2

    お問合せはこちら




化学プラント設計・施工

SECT パイプライン加熱システム

環境エネルギー事業

省エネルギー情報

採用情報

JNC株式会社

JNC環境株式会社

プラントの設計・工事、検査、メンテナンスならサンワ工事

セントラル工事株式会社