沿革 HISTORICAL OVERVIEW

石油化学分野へ

1965

昭和40年

チッソエンジニアリング株式会社発足、
資本金7.5百万円、
東京本社開設、
資本金 30百万円増資

発足時の社内報

1968

昭和43年

資本金 120百万円増資

1971

昭和46年

千葉事務所開設

1984

昭和59年

資本金 360百万円増資

1992

平成4年

  • 資本金 470百万円増資

  • 本社を千葉へ移転

  • 九州チッソエンジニアリング(株)(略称CEK)設立

1993

平成5年

  • テクノインテリジェンスサービス(略称TIS)設立

  • チッソ環境エンジニアリング(略称CEL)設立

環境・ファインケミカル分野へ

2000

平成12年

アール・ビー・エス設立(CEL90%、チッソ10%)

2002

平成14年

TIS株式日祥へ譲渡

2003

平成15年

三井物産出資解消 チッソ買取

2006

平成18年

資本金203百万円に減資

2011

平成23年

社名変更(CEC→JNCE)

2013

平成25年

タイ駐在所開設

新エネルギー分野へ

2014

平成26年

創立50周年

2015

平成27年

水俣事務所開設

2019

令和元年

美濃社長就任

2020

令和2年

タイ事務所閉鎖