技術紹介 TECHNOLOGY

コンパクトフロー技術

コンパクトフローとは、マイクロフローリアクターなどの技術を利用した新しいプロセス技術です。微小流路を利用する連続流通プロセスであり、瞬間混合、高速熱交換、精密な反応時間制御、界面制御などの特徴があります。近年、高効率、高品質、かつ安全な製造手法として期待されています。JNC株式会社では、2009年よりこの技術による製造技術開発に取り組んで参りました。
JNCエンジニアリング株式会社は、この技術開発をエンジニアリングの側面からサポートしてきました。この技術により装置全体がコンパクトになることから、コンテナプラントとしてオンサイト製造による効率化にも取組んでいます。

バッチ反応器

  • 濃度・温度ムラ⇒不純物発生
  • 安全性⇒暴走反応リスク
  • スケールアップ⇒経験則

コンパクトフロー

  • 高い混合性能、高速熱交換⇒不純物発生を抑制
  • ⇒反応場の微小化によるリスク低減
  • ⇒ナンバリングアップ
     イコーリングアップ等で比較的容易

主要実績

液晶向けリチオ化反応器

概要

90kg/d
3段階の反応を高い除熱効率で実現

液晶向けリチオ化製造設備

概要

90kg/d
コンテナユニット化で工期短縮を実現

シリコン向け連続抽出装置

概要

300L/d
連続化で現場の負荷低減

コンパクトフロー技術の詳細はこちら

MORE